Treatment
フェイスラインの脂肪を取って
小顔に導く
バッカルファット除去・
顔の脂肪吸引
バッカルファット除去

About 当院のバッカルファット除去は

  • 笑うと盛り上がる頬を平らにします
  • 口の内側を噛んでしまうことがなくなります
  • 痩せても丸い顔をシャープな印象に

バッカルファット除去とは

バッカルファットとは、頬の内側にある脂肪(頬脂肪)で、口の中から頬を吸い込んだ時に噛める脂肪のことを指します。バッカルファットは加齢と共に垂れ下がり、ほうれい線などの原因となるため、若いうちに除去することで将来的なたるみの予防につながります。
治療は、口腔内を左右それぞれ1ヶ所ずつ数mm切開し、不要なバッカルファットを取り除きます。切開した部分は吸収糸で縫合しますので、抜糸は不要です。

頬をこけさせないように、除去する脂肪の量を見極めます

バッカルファットを取り過ぎると、頬がこけて老け顔の原因となります。
当院では適切な量を切除して、バランスの良い小顔を目指します。
モニター価格 165,000(税込)
通常価格 275,000(税込)
料金表はこちら

詳細情報

  • 治療時間:約20〜30分
  • 抜糸:必要なし
  • 入院:必要なし
  • 治療後の通院:必要なし
  • 腫れ・痛み:1週間程度
  • 内出血:1〜2週間程度
  • リスク:左右差、血腫、感染、唾液腺管損傷、頬の凹み
  • 洗顔・メイク:当日から
  • 洗髪・シャワー・入浴:当日から
  • その他:歯磨きは当日から可能ですが、傷に当たらないようにお気をつけください。

Reasons to be chosen 当院のバッカルファット除去が選ばれる理由

01

高い小顔効果が
期待できる

ダイエットなどでは取りづらい、頬内部の脂肪を直接除去するため、丸い顔をスッキリと整えます。
02

経験豊富
数多くの症例

院長の今村医師は大手美容クリニックで3院の院長を歴任し、これまでに数多くのバッカルファット除去の症例経験があります。
03

受けやすい
リーズナブルな価格

将来のたるみ予防に受けていただく若い方が多いため、施術を受けやすい価格に設定しています。
04

ダウンタイムが
短い

口腔内を切開しますが、2〜3時間後から食事が可能。翌日にお休みを取る必要はありません。
05

他の施術と
組み合わせが出来る

「顔の脂肪吸引」や「ブライツリフト(糸リフト)」などと組み合わせることにより、さらなるシャープな小顔を目指せます。 組み合わせ事例はこちら

さらに安心してお受けいただくために

  • 適用の見極めが難しい手術のため、カウンセリング時に適用があるかしっかり判断します
  • 腫れを最小限にするためのアフターフォローで、術後に圧迫を行います

Combination バッカルファット除去との組み合わせ施術

※組み合わせ施術が可能かどうかは、医師が診断します。

全体的に小顔を目指すなら


バッカルファット除去

顔の脂肪吸引

たるみの改善も一緒に目指すなら


バッカルファット除去

ブライツリフト(糸リフト)
顔の脂肪吸引

About 当院の顔の脂肪吸引は

  • 笑うと盛り上がる頬を平らに(メーラーファット)
  • ほうれい線上部の厚みを平らに(メーラーファット)
  • マリオネットライン上部の脂肪を除去(ジョールファット)
  • フェイスラインをスッキリ(ジョールファット、アゴ下)
  • 二重アゴの解消を図る(アゴ下)

顔の脂肪吸引とは

顔の脂肪吸引とは、吸引器具を使用して頬やあごの皮下脂肪を吸引し、小顔に整える治療です。
当院では術後に皮膚が凹凸になるのを防ぐために、直径約2mmの細いカニューレ(吸引管)を使用して吸引を行います。止血効果のある濃度の薄い麻酔(チュメセント液)を吸引する脂肪層に注入したのち、シリンジで陰圧をかけて吸引していきます。手作業でゆっくりとていねいに脂肪を吸引するため、血管や神経などのダメージが最小限に抑えられます。
この手術では脂肪細胞の数を確実に減らすことができるため、ダイエットと異なりリバウンドの心配がありません。また部分痩せできるというメリットがあります。
脂肪吸引後は、腫れや内出血の予防や皮膚の引き締めのために、専用のフェイシャルラップ等で圧迫します。

顔の脂肪吸引部は以下の3部位に分かれています。

メーラーファット
ほうれい線の上から頬骨上に存在する脂肪で、ほうれい線やゴルゴラインが深くなる原因になります。
ジョールファット
口角下の脂肪で、この脂肪が下垂するとマリオネットラインが深くなる原因となります。
あご下
あご下に存在し、二重あごの原因となる脂肪です。
ジョールファット(口角)
メーラーファット(ほうれい線上)
あご下
モニター価格 165,000(税込)
通常価格 275,000(税込)
料金表はこちら

詳細情報

  • 治療時間:1部位につき約20〜30分
  • 抜糸:必要なし
  • 入院:必要なし
  • 治療後の通院:必要なし
  • 腫れ・痛み:1週間程度
  • 内出血:1〜2週間程度
  • リスク:左右差、血腫、感染、凹凸
  • 入浴:3日後から
  • 洗顔・メイク:翌日から
  • 洗髪・シャワー:翌日から
  • その他:運動やサウナなどは1週間後から可能です。

Reasons to be chosen 当院の顔の脂肪吸引が選ばれる理由

01

高い小顔効果が
期待できる

ダイエットなどでは取りづらい顔の脂肪を直接除去するため、スッキリとシャープに整います。
02

経験豊富
数多くの症例

院長の今村医師は大手美容クリニックで3院の院長を歴任し、これまでに数多くの顔の脂肪吸引の症例経験があります。
03

受けやすい
リーズナブルな価格

将来のたるみ予防に受けていただく若い方が多いため、施術を受けやすい価格に設定しています。
04

ダウンタイムが
短い

顔用の細いカニューレ2mmを使って吸引するため、負担は最小限です。
05

他の施術と
組み合わせが出来る

「バッカルファット除去」や「ブライツリフト(糸リフト)」などと組み合わせることにより、さらなるシャープな小顔を目指せます。 組み合わせ事例はこちら

さらに安心してお受けいただくために

  • 術後になるべく腫れないように、麻酔を工夫して注入しています
  • 腫れを最小限にするためのアフターフォローで、術後に圧迫を行います

Combination 顔の脂肪吸引との組み合わせ施術

※組み合わせ施術が可能かどうかは、医師が診断します。

全体的に小顔を目指すなら


顔の脂肪吸引

バッカルファット除去

たるみの改善も一緒に目指すなら


顔の脂肪吸引

ブライツリフト(糸リフト)

Q&A よくあるご質問

施術の痛みが不安です
施術時には局所麻酔を使用するため、治療中の痛みはほぼありません。それでも不安な患者さまには、リラックスして治療を受けていただける「笑気麻酔(鼻から吸う麻酔)」をご用意しています。※オプション
バッカルファット除去と顔の脂肪吸引のどちらがいいでしょうか?
患者さまお一人おひとりによって異なります。どの部位の脂肪が多いのか、どこの脂肪をなくしたらバランスの良い顔立ちになるのかなど、医師が診察して治療をご提案いたします。お気軽にご相談ください。
すぐに小顔になれますか?
顔の脂肪吸引では術後にむくみが出る場合がありますので、すぐに効果がわかりづらいでしょう。むくみや腫れが治まってから徐々に実感していただけます。
術後にお休みを取った方がよいですか?
顔の脂肪吸引は腫れや内出血が出る場合があるため、力仕事の場合は2〜3日のお休みがあると良いでしょう。

Flow 施術の流れ

STEP-01 カウンセリング
カウンセリングでご希望の仕上がりを伺います。事前に医師と患者さまで仕上がりのイメージを共有します。
STEP-02 麻酔
施術前には局所麻酔を行います。術後の腫れを抑えるために麻酔量に注意しながら、極細の針で注入します。不安な方には笑気麻酔もご用意しています。※オプション
STEP-03 施術
ほとんど痛みを感じることなく、施術を受けていただけます。
STEP-04 術後
施術終了後はそのままご帰宅いただけます。入院や通院の必要はありません。術後の腫れや痛みなど、不安なことがありましたら、お気軽にご連絡ください。
pagetop