Treatment
美しいバランスのフェイスラインに
あご形成(あごプロテーゼ)
切らないEライン形成・
あごのヒアルロン酸注入
あご形成(あごプロテーゼ)

About 当院のあご形成(あごプロテーゼ)は

  • 高さのないあごを前に出すことができる
  • シャープなあごが目指せる
  • 立体的な顔立ちが目指せる
  • 半永久的にあごの形を整えることができる
    ※効果の持続には個人差があります。

あご形成(あごプロテーゼ)とは

あごに高さがないと、口もとが前に出て横顔のバランスが悪く見えます。
あごプロテーゼとは、プロテーゼと呼ばれる人間の軟骨に近い柔らかさのシリコンを口腔内から下あごに挿入し、あごの形を整える治療です。
当院では、組織にダメージを与えにくい柔らかいシリコンプロテーゼをご用意しています。数種類の大きさが異なるプロテーゼから、患者さまの骨格とご希望の高さや形に合わせたものを選択し、フィットするように微調整して使用するオーダーメイド治療です。

口腔内からプロテーゼを入れるため表に傷が残りません

プロテーゼの挿入は口の中から行います。下唇と下の歯の間を2~3cm切開し、骨と骨膜を剥離して間にプロテーゼを挿入します。
口腔内の傷は治りが早いため負担も少なく、お顔の表面には傷をつけません。

おひとりお一人の骨格にあわせてプロテーゼを調整

当院では、患者さまお一人おひとりの骨格にフィットして、ご希望の高さになるように、プロテーゼの形を微調整する加工を行っています。そのため、挿入後は自然な仕上がりになります。
モニター価格 275,000(税込)
通常価格 385,000(税込)
料金表はこちら

詳細情報

  • 治療時間:約60分
  • 抜糸:必要なし
  • 入院:必要なし
  • 治療後の通院:必要なし
  • 固定:3日間
  • 腫れ・痛み:2日〜1週間程度
  • 内出血:1〜2週間程度
  • 傷跡:1〜3カ月程度
  • リスク:感染、傷痕、感覚鈍麻、異物感
  • 洗顔:5日後から
  • メイク:5日後から
  • 入浴・洗髪:2日後から
  • シャワー:当日から(顔を濡らさないように)
  • その他:激しいスポーツや強いマッサージは1カ月ほどお控えください

Reasons to be chosen 当院のあご形成(あごプロテーゼ)が選ばれる理由

01

経験豊富
数多くの症例

院長の今村医師は大手美容クリニックで3院の院長を歴任し、これまでに数多くのあご形成の症例経験があります。
02

美容外科専門医
(JSAS)が執刀

院長の今村医師は美容外科専門医を取得しており、顔の解剖学的構造を熟知しています。患者さまに合わせた最適なプランニングと、効果的かつ安全な手術が期待できます。
03

他の施術と
組み合わせが出来る

「隆鼻術(鼻プロテーゼ)」などと組み合わせることにより、さらに形の整ったフェイスラインを目指せます。 組み合わせ事例はこちら

さらに安心してお受けいただくために

  • 事前のカウンセリングでしっかりとご説明を行います
  • あごの組織にダメージを与えにくい柔らかいシリコンプロテーゼを使用
  • ご希望の高さや骨の形に合わせたオーダーメイド治療
  • あごプロテーゼ取り出しの同時施術も可能

Combination あご形成(あごプロテーゼ)との組み合わせ施術

※組み合わせ施術が可能かどうかは、医師が診断します。

より美しいEラインを目指すなら


あご形成(あごプロテーゼ)

隆鼻術(鼻プロテーゼ)

丸顔をシャープにするなら


あご形成(あごプロテーゼ)

ブライツリフト(糸リフト)
or

顔の脂肪吸引

プロテーゼを使用したくないなら


あごのヒアルロン酸注入
切らないEライン形成

About 当院の切らないEライン形成は

  • メスを使わず短時間であごの形が整う
  • プロテーゼを使用せず、半永久的な効果が望める
    ※効果の持続には個人差があります。
  • 繰り返し治療を受けなくてもいい

切らないEライン形成とは

切らないEライン形成とは、あごの内側に溶けない糸を通して結び、前方に引き上げてあごを出す治療です。
使用する糸は外科手術で用いられる医療用の特殊な溶けない糸で、しっかり結ぶため衝撃にも強く、長期間修正の必要がありません。
仕上がりは、あごプロテーゼを使用するよりナチュラルで、「あごのヒアルロン酸注入」と組み合わせることで、より立体的な美しいラインに仕上がります。
※効果の持続には個人差があります。

Eライン(エステティックライン)とは?

Eラインとは、横顔の鼻先から下あごの先を結ぶ直線ラインのことで、エステティックラインとも呼ばれます。
このラインを直線で結んだ際に、唇がラインにつかない・あるいは少し触れる程度の状態が理想的なバランスとされています。
モニター価格 220,000(税込)
※「あごのヒアルロン酸注入(クレヴィエル)」1cc付き
通常価格 220,000(税込)
料金表はこちら

詳細情報

  • 治療時間:約10分
  • 抜糸:必要なし
  • 入院:必要なし
  • 治療後の通院:必要なし
  • 腫れ・痛み:2〜3日程度
  • 内出血:1〜2週間程度
  • リスク:傷痕、感染、アレルギー反応、糸の緩み
  • 洗顔:翌日から
  • メイク:翌日から(ポイントメイクは当日可)
  • 入浴:翌日から
  • 洗髪・シャワー:当日から(患部を濡らさないように)
  • その他:施術直前の食事は控えてください。

Reasons to be chosen 当院の切らないEライン形成が選ばれる理由

01

経験豊富
数多くの症例

院長の今村医師は大手美容クリニックで3院の院長を歴任し、これまでに数多くの切らないEライン形成の症例経験があります。
02

美容外科専門医
(JSAS)が執刀

院長の今村医師は美容外科専門医を取得しており、顔の解剖学的構造を熟知しています。患者さまに合わせた最適なプランニングと、効果的かつ安全な手術が期待できます。
03

他の施術と
組み合わせが出来る

「あごのヒアルロン酸注入」や「隆鼻術(鼻プロテーゼ)」などと組み合わせることにより、さらに形の整ったフェイスラインを目指せます。 組み合わせ事例はこちら

さらに安心してお受けいただくために

  • 事前のカウンセリングでしっかりとご説明を行います
  • 身体が異物として認識しにくく、感染を起こしにくい特殊な糸を使用します。

Combination 切らないEライン形成との組み合わせ施術

※組み合わせ施術が可能かどうかは、医師が診断します。

少ない負担で高い効果を目指すなら


切らないEライン形成

あごのヒアルロン酸注入

より美しいEラインを目指すなら


切らないEライン形成

隆鼻術(鼻プロテーゼ)
or

鼻のヒアルロン酸注入

丸顔をシャープにするなら


切らないEライン形成

ブライツリフト(糸リフト)
or

顔の脂肪吸引
あごのヒアルロン酸注入

About 当院のあごのヒアルロン酸注入は

  • 手術なしで手軽にあごの形を整える
  • 自然な仕上がりの印象に
  • 施術時間が短く、ダウンタイムが少ない
  • 長期間の持続が期待できるヒアルロン酸を使用
    ※効果の持続には個人差があります。

あごのヒアルロン酸注入とは

あごのヒアルロン酸注入とは、高さのないあごにヒアルロン酸を注入し、ボリュームや高さを出し、形を整える治療です。
あご先が少し前に出ることで、Eラインのバランスが整うだけでなく、小顔効果も期待できます。
使用する2種類のヒアルロン酸は、どちらも形成治療に適した硬さと持続期間を有しており、注射だけで手軽に形を整えることができます。

当院では「クレヴィエル」と「ボリューマXC」を使用します

当院では高濃度・高密度で形成治療に特化したヒアルロン酸の「クレヴィエル」と、適度な硬さがあり注入すると支柱のような役割を果たす「ボリューマXC」の2種類のヒアルロン酸をご用意しています。
クレヴィエルはシャープなあご形成に、ボリューマXCはあごを前に出す形成に適しています。
どちらも通常のヒアルロン酸と比べて持続期間が長く、個人差はありますが、クレヴィエルは1〜2年、ボリューマXCは約2年と長期的な効果が期待できます。
通常価格 クレヴィエル1cc ボリューマ1cc 77,000(税込)
料金表はこちら

詳細情報

  • 治療時間:1カ所5分程度
  • 抜糸:必要なし
  • 入院:必要なし
  • 治療後の通院:必要なし
  • 腫れ・痛み:2〜3日程度
  • 内出血:出た場合は、1〜2週間程度
  • メイク・入浴・洗顔:当日から可能
  • 洗髪・シャワー:当日から可能
  • その他:
    ごくまれに血流障害の可能性
    当日は激しいスポーツやサウナ、アルコール摂取はお控えください。
    強いお顔のマッサージは1週間お控えください。

Reasons to be chosen 当院のあごのヒアルロン酸注入が選ばれる理由

01

経験豊富
数多くの症例

院長の今村医師は大手美容クリニックで3院の院長を歴任し、これまでに数多くのあごのヒアルロン酸注入の症例経験があります。
02

美容外科専門医
(JSAS)が執刀

院長の今村医師は美容外科専門医を取得しており、顔の解剖学的構造を熟知しています。患者さまに合わせた最適なプランニングと、効果的かつ安全な手術が期待できます。
03

他の施術と
組み合わせが出来る

「切らないEライン形成」や「隆鼻術(鼻プロテーゼ)」などと組み合わせることにより、さらに形の整ったフェイスラインを目指せます。 組み合わせ事例はこちら

さらに安心してお受けいただくために

  • 事前のカウンセリングでしっかりとご説明を行います
  • 2種類のヒアルロン酸から、ご希望のものをお選びいただけます
  • 万一の際にも、ヒアルロン酸を分解する製剤を打つことで溶かすことができます

Combination あごのヒアルロン酸注入との組み合わせ施術

※組み合わせ施術が可能かどうかは、医師が診断します。

より美しいEラインを目指すなら


あごのヒアルロン酸注入

隆鼻術(鼻プロテーゼ)
or

鼻のヒアルロン酸注入

丸顔をシャープにするなら


あごのヒアルロン酸注入

ブライツリフト(糸リフト)
or

顔の脂肪吸引

少ない負担で高い効果を目指すなら


あごのヒアルロン酸注入

切らないEライン形成

半永久的にあご形成をしたいなら


あご形成(あごプロテーゼ)

Q&A よくあるご質問

あご形成(あごプロテーゼ)に使用するシリコンは安全ですか?
はい、使用するプロテーゼは人工血管に使用されるほど安全性が高く、数十年たっても変質することはありません。半永久的※に入れていただけます。 ※効果の持続には個人差があります。
あご形成(あごプロテーゼ)の手術後に気をつけることがありますか?
術後は、3日感ほど患部をテープで固定します。その間、あまり圧力をかけないように注意してください。また、術後1カ月程度はあごに衝撃を与えないよう注意してお過ごしください。
切らないEライン形成はどれくらい持続しますか?
溶けない糸を使用しますので、問題がなければ半永久的※に効果が続きます。 ※効果の持続には個人差があります。
あごのヒアルロン酸注入は痛いですか?
注射で行う施術のため、チクッと刺す程度の痛みはあります。 ヒアルロン酸注入では、痛みを軽減するためなるべくゆっくりと注入を行います。ご不安な方には麻酔クリームなどもオプションでご用意しています。

Flow 施術の流れ

STEP-01 カウンセリング
カウンセリングでご希望の仕上がりを伺います。事前に医師と患者さまで仕上がりのイメージを共有します。
STEP-02 麻酔
あごのヒアルロン酸注入以外は、局所麻酔を行います。不安な方には笑気麻酔もご用意しています。※オプション
STEP-03 施術
ほとんど痛みを感じることなく、短時間で施術を受けていただけます。
STEP-04 術後
施術終了後はそのままご帰宅いただけます。いずれも通院の必要はありません。術後の腫れや痛みなど、不安なことがありましたら、お気軽にご連絡ください。
pagetop