Treatment
フェイスラインを引き上げる
ブライツリフト(糸リフト)

About 当院のブライツリフト(糸リフト)は

  • 顔のたるみを引き上げる・小顔に形成する施術
  • 肌のハリ向上やたるみ毛穴改善も期待できる
  • 切開しないため、ダウンタイムが短い
  • 将来的なたるみ予防治療としても
  • 全て溶ける糸で体内には残りません

ブライツリフト(糸リフト)とは

特殊な溶ける糸をお顔に挿入してリフトアップを目指す若返り・小顔治療です。糸にはコグと呼ばれるトゲが付いており、皮下組織にひっかけるように挿入し、引き上げることでリフトアップします。
「スレッドリフト」や「コグリフト」などとも呼ばれており、下垂した頬やフェイスラインのたるみ、ほうれい線やマリオネットラインなどの深いシワ、たるみ毛穴などに効果が期待できます。

挿入された糸は、真皮層にある線維芽細胞を刺激してコラーゲン繊維を増生させるため、肌にハリが出たり小ジワが改善したりといった肌質改善効果も期待できます。
当院ではモールディングタイプ、メッシュタイプなど数種類の糸を、患者さまのご希望や症状に合わせて使い分けたり組み合わせていくオーダーメイドの治療を行っています。

糸は半年〜1年ほどで溶けて吸収されますので、異物が残らず安心です。このため、違和感や術後の感染、糸の露出といったリスクがほとんどありません。施術後のレーザー治療なども問題なくお受けいただけます。
また糸が溶けた後も、増生されたコラーゲン組織は残りますので、完全にリフトアップ効果がなくなるといったことはありません。

また、コラーゲンが増生された組織に糸を挿入するほうが、糸のひっかかりもより強固になり、リフトアップ効果も高くなります。半年〜1年に1回の頻度で繰り返しブライツリフトを行うことで、よりたるみにくいお顔を目指すことができます。
施術1カ月以降にメンテナンスとしてHIFU(ハイフ)やダーマペンを行うと、より高い相乗効果が期待できます。

Merit メリット

  • 顔に傷が残らない。
    ※針跡は数日〜1週間程で目立たなくなります
  • 美肌効果も期待できる
  • ダウンタイムが短い
  • 何度でもくり返し施術を受けることが可能
  • フェイスリフトに比べてリーズナブル

Demerit デメリット

  • 余剰皮膚を切除することができないため、たるみの強い方はフェイスリフト(切開)がおすすめ

数種類の糸から症状に適したものを選んで挿入する
オーダーメイド治療

当院のブライツリフト(糸リフト)は、お一人おひとりに適したオーダーメイド治療を行っています。
使用する糸の種類や本数を、ご希望や症状にあわせて選定いたします。

期待できる効果

たるみの改善
コグ(突起)のついた糸で、たるみを物理的に引き上げます。
肌質の改善
挿入された糸が線維芽細胞を刺激し、コラーゲンを増生させます。
小顔効果
たるみが引き上がることにより、フェイスラインがシャープになります。
お試しモニター価格(1回限り)
(6ヶ所・片側3本ずつ) 165,000(税込)
料金表はこちら

詳細情報

  • 治療時間:約20〜30分
  • 抜糸:必要なし
  • 入院:必要なし
  • 治療後の通院:必要なし
  • 腫れ・痛み:2日〜1週間程度
  • 内出血:1〜2週間程度
  • 針跡:2日〜1週間程度
  • メイク・入浴・洗顔:翌日から可能
  • 洗髪・シャワー:翌日から可能
  • その他:激しいスポーツや強いお顔のマッサージは1カ月間お控えください。

Reasons to be chosen 当院のブライツリフト(糸リフト)が選ばれる理由

01

高い若返り効果が
期待できる

お顔のたるみだけでなく、毛穴が引き締まったり、肌にハリが出たりするなどの肌質改善効果も期待できます。
02

経験豊富
約1,500件の症例

院長の今村医師は大手美容クリニックで3院の院長を歴任し、豊富な症例経験があります。糸の本数を何本、どこからどのような角度で挿入すれば最大限の効果が得られるのかを熟知しています。
※2014年4月から2021年11月までの症例数
03

受けやすい
リーズナブルな価格

お試しモニター価格(6ヶ所・片側3本ずつ)が165,000円(税込)と、他院と比較してもリーズナブルな価格設定となっています。
04

ダウンタイムが
短い

施術直後は軽度のむくみが出ますが、2〜3日で落ち着きます。施術はメスを使わず、お顔の目立ちにくい部位に数カ所の針跡ができるだけのため、翌日からメイクも可能です。
05

他の施術と
組み合わせが出来る

お顔のヒアルロン酸注入や脂肪吸引等と組み合わせることにより、より一層満足度の高い治療が望めます。 組み合わせ事例はこちら

さらに安心してお受けいただくために

  • 事前のカウンセリングで施術内容をしっかりご説明します
  • 痛みが心配な方には、
    追加の麻酔もご用意しています ※オプション
  • 糸は髪の毛で隠れて目立たない部位から挿入するため、
    傷口が見えにくく目立ちません
  • ブライツリフト後のレーザー治療等も問題ありません

Combination ブライツリフト(糸リフト)との組み合わせ施術

※組み合わせ施術が可能かどうかは、医師が診断します。

さらに小顔を目指すなら


ブライツリフト(糸リフト)

顔の脂肪吸引
(ジョールファット除去)
or

顔の脂肪吸引
(メーラーファット除去)

二重あごも一緒に改善するなら


ブライツリフト(糸リフト)

顔の脂肪吸引(あご下)

バランスの取れた横顔を目指すなら


ブライツリフト(糸リフト)

あごのヒアルロン酸注入

シワの改善も目指すなら


ブライツリフト(糸リフト)

ほうれい線のヒアルロン酸注入

Q&A よくあるご質問

施術の痛みが不安です
施術時には局所麻酔を使用するため、治療中の痛みはほぼありません。それでも不安な患者さまには、リラックスして治療を受けていただける「笑気麻酔(鼻から吸う麻酔)」をご用意しています。※オプション
しっかりたるみを引き上げたいのですが
患者さまの肌質やたるみの状態などを医師が診察し、症状とご希望に応じた適切な本数を挿入します。しっかり引き上げるためには片側5本以上がおすすめで、当院では片側最大10本までの挿入が可能となっています。
糸の挿入口は目立ちますか?
いいえ。髪の毛で隠れる部位などから1〜2カ所挿入するため、目立つことはありません。赤い点状の針跡が数日〜1週間程度残りますが、やがてなくなります。
通院や抜糸は必要でしょうか?
いいえ。通院や抜糸は不要で、当日受けるだけの手軽な施術です。術後には痛み止めを処方します。痛みや腫れはお化粧で隠せる程度で、時間の経過と共に改善します。気になる点や不安なことがございましたら、お気軽にクリニックまでご連絡ください。
ブライツリフトの持続期間はどれくらいですか?
個人差がありますので、医師とよくご相談ください。なお、半年〜1年に1回の頻度で繰り返し受けていただくことで、たるみにくいお顔を目指すことが可能です。

Flow 施術の流れ

STEP-01 カウンセリング
カウンセリングでお顔のたるみの状態を診察し、どの糸を何本どのように挿入するのかを決めます。
STEP-02 麻酔
施術前には局所麻酔を行います。術後の腫れを抑えるために麻酔量に注意しながら、極細の針で注入します。不安な方には笑気麻酔もご用意しています。※オプション
STEP-03 施術
目立ちにくい部位から糸を挿入します。針挿入時に少し違和感がありますが、麻酔を行っているため痛みは感じずにお受けいただけます。
STEP-04 術後
施術終了後はそのままご帰宅いただけます。入院や通院の必要はありません。術後の腫れや痛みなど、不安なことがありましたら、お気軽にご連絡ください。
pagetop