Treatment
脂肪細胞を減らしてサイズダウン
体の脂肪吸引・
脂肪溶解注射
体の脂肪吸引

About 当院の体の脂肪吸引は

  • 短期間でサイズダインを目指せる
  • 大量の脂肪を一度に吸引可能
  • やせにくい部位も痩身できる
  • リバウンドが起きにくい
  • 腫れ・痛みが少ない吸引法

体の脂肪吸引とは

体の脂肪吸引とは、吸引器具を使用して気になる部位の皮下脂肪を吸引し、サイズダウンを図る治療です。
当院では細いカニューレ(吸引管)を使用して吸引を行います。止血効果のある濃度の薄い麻酔(チュメセント液)を吸引する脂肪層に注入したのち、シリンジで陰圧をかけて吸引していきます。手作業でゆっくりとていねいに脂肪を吸引するため、血管や神経などのダメージが最小限に抑えられます。
この手術では脂肪細胞の数を確実に減らすことができるため、ダイエットと異なりリバウンドの心配がありません。また部分痩せできるというメリットがあります。
脂肪吸引後は、腫れや内出血の予防や皮膚の引き締めのために、圧迫固定を行います。
当院ではリスクを考慮してお腹の脂肪吸引は行っておりません。お腹のサイズダウンをご希望の患者さまには、脂肪溶解注射などの組み合わせ治療の提案を行っています。

適応部位

脂肪吸引のメリット

脂肪細胞を確実に減らす

脂肪吸引は、脂肪細胞を体から直接取り除く治療です。皮下脂肪の数を確実に減らしてサイズダウンします。

リバウンドしにくい

肥満の原因である脂肪細胞そのものを減らすため、長期間に渡ってリバウンドしにくい体になります。

痩せにくい部位もサイズダウン

脂肪が気になる部分を直接吸引するため、ダイエットや運動などでは脂肪を落としにくい部分のサイズダウンも可能です。

細いカニューレを使用し、皮膚の凹凸を防ぎます

当院では、術後に皮膚が凹凸になるのを防ぐために直径約3mmの細いカニューレを使用します。
皮下内の血管や神経を傷つけないように針先は丸くなっており、さらに針穴が横についているため、吸引量や仕上がりをコントロールしやすいというメリットがあります。
モニター価格 二の腕 
220,000(税込)
通常価格 二の腕 330,000(税込)
料金表はこちら

詳細情報

  • 治療時間:1部位につき約20〜30分
  • 抜糸:5〜7日後
  • 入院:必要なし
  • 治療後の通院:抜糸時
  • 腫れ・痛み:1〜2週間程度
  • 内出血:1〜2週間程度
  • リスク:左右差、血腫、感染、凹凸
  • 入浴:3日後から
  • 洗顔・メイク:翌日から
  • 洗髪・シャワー:翌日から
  • その他:運動やサウナなどは1週間後から可能です。

Reasons to be chosen 当院の体の脂肪吸引が選ばれる理由

01

高い痩身効果が
期待できる

体の脂肪細胞を1回の手術で直接除去するため、治療後には目に見える痩身効果が得られます。
02

経験豊富
数多くの症例

院長の今村医師は大手美容クリニックで3院の院長を歴任し、これまでに数多くの体の脂肪吸引の症例経験があります。
03

受けやすい
一律価格

当院では部位によって価格を変えることなく、施術を受けやすい同一価格となっています。
※太もも全周を除く
04

美容外科専門医(JSAS)
が施術

院長の今村医師は美容外科専門医を取得しており、解剖学的構造を熟知しています。患者さまに合わせた最適なプランニングと、効果的かつ安全な手術が期待できます。
05

他の施術と
組み合わせが出来る

体の脂肪吸引で部分痩せを行うと同時に「ヒアルロン酸豊胸」などを行うことで、よりメリハリのあるボディが目指せます。 組み合わせ事例はこちら

さらに安心してお受けいただくために

  • 事前のカウンセリングで施術内容をしっかりご説明します
  • 傷口がわからないように、目立たない部位から吸引します
  • ご希望があれば静脈麻酔を使用し、眠ったまま手術を受けていただくことができます
    ※オプション
  • 太もも全周の脂肪吸引では、事前に血液検査を行います
  • ご希望があれば、その他の部位でも血液検査が可能です
    ※オプション
  • 腫れを最小限にするためのアフターフォローで、術後に圧迫を行います
脂肪吸引による小顔・たるみ治療
顔の脂肪吸引はこちら

Combination 体の脂肪吸引との組み合わせ施術

※組み合わせ施術が可能かどうかは、医師が診断します。

同時にエイジングケア治療を行うなら


体の脂肪吸引

顔の脂肪注入

メリハリのあるボディを目指すなら


体の脂肪吸引

ヒアルロン酸豊胸
or
and

ヒアルロン酸豊尻
体の脂肪溶解注射

About 当院の体の脂肪溶解注射は

  • 注射だけで手軽にサイズダウン
  • やせにくい部分もしっかり痩身可能
  • リバウンドが起きにくい
  • 術後の腫れ・ダウンタイムはほぼなし
  • 繰り返し行うとより効果的

体の脂肪溶解注射とは

体の脂肪細胞を溶解して体外に排出することにより、サイズダウンを叶える注射による治療です。
メスを使わずに注射だけで治療できるほか、脂肪細胞を分解して数を減らすためにリバウンドしにくく、ダイエットでは落とすことが難しい部位の脂肪をピンポイントで落とすことができます。
天然植物由来の薬剤には脂肪細胞の分解のほか、リンパの循環促進と肌の引き締め作用があり、個人差はありますが術後の腫れや赤み、痒みがほとんどありません。
体の脂肪吸引より手軽で、繰り返し受けていただくことでより効果が高まります。

先の丸いカニューレを使用し、なるべく腫れを抑えます

注入の際には、全ての方にマイクロカニューレを使用します。針が柔らかく針先が丸いマイクロカニューレは、毛細血管を傷つけにくく内出血が抑えられます。さらに針穴が横についているため、注入量や仕上がりをコントロールしやすいというメリットがあります。

適応部位例


※脂肪が気になる部位ならどこにでも注射が可能です。

モニター価格 1cc 2,200(税込)
※モニター価格でお受けいただくためには、100cc以上が必要となります。
通常価格 1cc(10cc単位) 2,750(税込)
料金表はこちら

詳細情報

  • 治療時間:1カ所5分程度
  • 抜糸:必要なし
  • 入院:必要なし
  • 治療後の通院:必要なし
  • 腫れ・痛み:2〜3日程度
  • 内出血:出た場合は、1〜2週間程度
  • メイク・入浴・洗顔:当日から可能
  • 洗髪・シャワー:当日から可能
  • その他:当日のアルコール摂取はお控えください。
    激しいスポーツやサウナ、強いマッサージは1週間お控えください。

Reasons to be chosen 当院の体の脂肪溶解注射が選ばれる理由

01

経験豊富
数多くの症例

院長の今村医師は大手美容クリニックで3院の院長を歴任し、豊富な症例経験があります。なるべく内出血を起こさない繊細な手業で注入を行います。
02

美容外科専門医(JSAS)
が施術

院長の今村医師は美容外科専門医を取得しており、解剖学的構造を熟知しています。患者さまに合わせた最適なプランニングと、効果的かつ安全な注入が期待できます。
03

ダウンタイムが
短い

体の脂肪溶解注射には抗炎症作用があるため、術後の腫れや赤み、痒みがほとんとなく、翌日からすぐに日常生活に戻ることができます。
04

他の施術と
組み合わせが出来る

「体の脂肪吸引」や「ヒアルロン酸豊胸」などと組み合わせることにより、さらなる痩身効果が得られたり、よりメリハリのあるボディが目指せます。 組み合わせ事例はこちら

さらに安心してお受けいただくために

  • 事前のカウンセリングで施術内容をしっかりご説明します
  • 内出血を防ぐため、注入には針先が丸いマイクロカニューレを使用します
注射だけで顔やせが叶う
顔の脂肪溶解注射はこちら

Combination 体の脂肪溶解注射との組み合わせ施術

※組み合わせ施術が可能かどうかは、医師が診断します。

お腹の部分やせも目指すなら


体の脂肪溶解注射

体の脂肪吸引

メリハリのあるボディを目指すなら


体の脂肪溶解注射

ヒアルロン酸豊胸
or
and

ヒアルロン酸豊尻

Q&A よくあるご質問

体の脂肪吸引は翌日からスリムになりますか?
脂肪吸引後にはむくみや腫れが出で、落ち着くまでは圧迫固定を行うため、すぐにはわかりません。個人差はありますが、徐々にボディラインが引き締まり、3〜6カ月後にご実感いただけます。
体の脂肪吸引時の痛みが不安です
吸引の痛みを感じないように局所麻酔を行いますが、ご不安な方には眠ったまま手術を受けていただける静脈麻酔もご用意しています。 ※オプション
体の脂肪溶解注射は繰り返し受けても大丈夫ですか?
はい。当院で使用する薬剤は安全性の高いものを選んでいるため、複数回治療を受けても問題はありません。むしろ回数を重ねることで、より高い効果が期待できます。もちろん、治療を1回でやめても問題ありません。
体の脂肪溶解注射は痛いですか?
注射で行う施術のため、チクッと刺す程度の痛みはあります。ご不安な方には表面麻酔などもオプションでご用意しています。

Flow 施術の流れ

STEP-01 カウンセリング
カウンセリングでご希望の仕上がりを伺います。事前に医師と患者さまで仕上がりのイメージを共有します。
STEP-02 麻酔
脂肪吸引の場合は、局所麻酔を行います。脂肪溶解注射の場合は麻酔はありませんが、痛みが不安な方には麻酔クリームもご用意しています。※オプション
STEP-03 施術
ほとんど痛みを感じることなく、施術を受けていただけます。
STEP-04 術後
脂肪吸引後には圧迫固定を行い、ご帰宅いただけます。脂肪溶解注射は、注射後にそのままご帰宅いただけます。どちらも入院の必要はありません。
脂肪吸引は抜糸時に通院していただきます。術後の腫れや痛みなど、不安なことがありましたら、お気軽にご連絡ください。
pagetop