Treatment
約15分で理想の目もとに
二重まぶた(埋没法・切開法)
眼瞼下垂
(切らない眼瞼下垂・切開法眼瞼下垂)
二重埋没法

About 当院の二重埋没法は

  • 毎日のアイプチやアイテープは不要!
  • 切開しなくても、自然な二重に
  • 傷・腫れ・内出血などのダウンタイムが短い
  • 学校や会社で、まとまったお休みを取らなくてもOK

ご希望に適した
二重デザインの提案を行います

二重埋没法とは

まぶたの内側を糸で結んで、手軽に二重まぶたにできる施術です。皮膚を切らないため、リスクが少なく、ダウンタイムも短いという特徴があります。
当院の二重埋没法では、先端に極細の針が付いた生体反応が出にくい心臓血管外科用の極細の医療用糸を使用します。
手術は10〜15分ほどで完了し、元に戻すのも簡単です。あらゆる美容外科治療の中で、最も受ける方が多いプチ整形の代表施術です。

Treatment plan 施術プラン

クイック
2点留め
1day
ブライツ法
エタニティ
二重

もっとも手軽な二重術 クイック2点留め

腫れの少ないシンプルな点留めで行う埋没法です。留め方が単純であるため、やや持続期間が短い傾向にあります。
自然な広さの末広型の二重を希望している方におすすめです。

Merit メリット

  • 施術時間が短い
  • 治療費用が安い
    ※当院の二重埋没法プランでの比較

Demerit デメリット

  • やや持続期間が短い
  • 保証の対象外
通常価格 両目2点 49,500(税込)
料金表はこちら

詳細情報

  • 治療時間:約10〜15分
  • 抜糸:必要なし
  • 入院:必要なし
  • 治療後の通院:必要なし
  • 腫れ・痛み:2〜3日
  • 内出血:1〜2週程度
  • リスク:まれではあるが、左右差、感染、糸の露出
  • メイク・入浴・洗顔:翌日から可能
  • 洗髪・シャワー:翌日から可能
  • その他:コンタクトは2日後から使用可能

外れにくく持続期間も長い 1dayブライツ法


(2〜4点留めを選べます)

瞼板と皮下組織を線状に留める埋没法です。組織を糸ですくう面積が大きいため、クイック2点留めに比べて持続期間が長く、当院で一番人気のプランです。
平行型の二重を希望している方や、厚ぼったいまぶたの方におすすめです。

Merit メリット

  • クイック2点留めに比べて外れにくい
  • 2〜4点留めが選べる
  • 5年保証付き
    ※糸が外れた時には無料で再施術(1回のみ)

Demerit デメリット

  • 二重幅変更は有料
モニター価格 両目2点 66,000(税込)
通常価格 両目2点 110,000(税込)
料金表はこちら

詳細情報

  • 治療時間:約15分
  • 抜糸:必要なし
  • 入院:必要なし
  • 治療後の通院:必要なし
  • 腫れ・痛み:2〜3日
  • 内出血:1〜2週程度
  • リスク:まれではあるが、左右差、感染、糸の露出
  • メイク・入浴・洗顔:翌日から可能
  • 洗髪・シャワー:翌日から可能
  • その他:コンタクトは2日後から使用可能

最も外れにくい エタニティ二重

まぶたの裏側の内部組織の処理を行った上で、瞼板と皮下組織を線状に留める埋没法です。当院の埋没法の中で最も外れにくく、一生涯の保証がつきます。
強度のある留め方のため、自然な二重幅から幅広並行型まで対応が可能です。

Merit メリット

  • 当院の埋没法の中で最も外れにくい
  • 自然な幅から幅広平行型まで対応が可能
  • 一生涯の保証付き
    ※糸が外れた時には無料で再施術(1回のみ)。好きな幅に変更も可能。

Demerit デメリット

  • 治療費がやや高額
モニター価格 両目3点 220,000(税込)
通常価格 両目3点 330,000(税込)
料金表はこちら

詳細情報

  • 治療時間:約15分
  • 抜糸:必要なし
  • 入院:必要なし
  • 治療後の通院:必要なし
  • 腫れ・痛み:2〜3日
  • 内出血:1〜2週程度
  • リスク:まれではあるが、左右差、感染、糸の露出
  • メイク・入浴・洗顔:翌日から可能
  • 洗髪・シャワー:翌日から可能
  • その他:コンタクトは2日後から使用可能

Reasons to be chosen 当院の二重埋没法が選ばれる理由

01

受けやすい
リーズナブルな価格

二重埋没法は10代の方や学生の方にも人気があるため、受けやすい価格に設定しています。
02

経験豊富
約3,000件の症例

院長の今村医師は大手美容クリニックで3院の院長を歴任し、約3,000件の二重埋没法の症例経験があります。
※2014年4月から2021年11月までの症例数
03

安心・安全な
糸のみを使用

埋没法のプランによって糸の太さや材質を変えることなく、厳選した安全性の高い糸のみを使用しています。
04

ダウンタイムが
短い

二重埋没法は、医師の腕前とダウンタイムが直結する繊細な施術です。術後の負担を減らすよう日々技術の向上に努めています。
05

他の施術と
組み合わせが出来る

目もとの状態に合わせて「目頭切開」や「目の下のふくらみ(クマ)取り」などを同時に行うことで、より一層満足度の高い仕上がりが目指せます。 組み合わせ事例はこちら

さらに安心してお受けいただくために

  • 診察時に二重の疑似体験をしていただき、
    なりたいイメージを医師としっかり共有します
  • 仕上がりを確認するため、
    手術後に患者さまに起き上がっていただき、
    二重のデザインを確認しながら完成させます
  • 万が一、糸が取れた場合などの再手術を約束する
    安心の保証制度もご用意しています

Combination 二重埋没法との組み合わせ施術

※組み合わせ施術が可能かどうかは、医師が診断します。

より大きな目を目指すなら


二重埋没法

目頭切開
or

目尻切開

目もとの若々しさを取り戻すなら


二重埋没法

切らない眼瞼下垂
or

目の下のふくらみ(クマ)取り

はれぼったい目もとをぱっちりとさせるなら


二重埋没法

上まぶたの脂肪取り

魅力的な目もとを目指すなら


二重埋没法

グラマラスライン(タレ目)形成
or

涙袋のヒアルロン酸注入
二重切開法

About 当院の二重切開法は

  • 埋没法で二重が消失したことがある方に
  • 埋没のラインが消える不安がない
  • 厚ぼったいまぶたも、しっかり二重に

二重切開法とは

まぶたの二重にしたいライン上を切開し、二重の癒着を作る手術です。腫れや内出血のリスクはありますが、固定力が強く、長期的な二重まぶたを作ることができます。
また同時に余分な皮膚や脂肪を除去したり、眼瞼下垂の手術と組み合わせたりすることで、より一層魅力的な目もとを目指せます。

Treatment plan 施術プラン

スタンダード
プレミアム
プレミアム
ロング

ナチュラルな二重を目指す スタンダード


切開範囲:黒目の内側〜外側まで

切開範囲を黒目上部に限った、部分切開法に近い方法です。処理できる部分が少ないため、皮膚が厚い方はラインが薄くなるリスクがあります。
もともと、まぶたが薄く、ナチュラルな二重を希望している方におすすめです。

Merit メリット

  • 手術時間が短い
  • 治療費用が安い
    ※当院の二重切開法プランでの比較

Demerit デメリット

  • 目頭側と目尻側の食い込みが弱くなりやすい
  • 保証の対象外
通常価格 両目 110,000(税込)
料金表はこちら

詳細情報

  • 治療時間:約30〜60分
  • 抜糸:5〜7日後
  • 入院:必要なし
  • 治療後の通院:抜糸時
  • 腫れ・痛み:2日〜1週間程度
  • 内出血:1〜2週間程度
  • 傷跡:1〜3カ月程度
  • リスク:左右差、傷痕
  • 洗顔:傷口を避けて当日から(傷口は3日後から)
  • メイク:抜糸の翌日から
  • 入浴:3日後から
  • 洗髪・シャワー:当日から(目もとを濡らさないように)
  • その他:コンタクトは抜糸後から使用可能

希望通りの二重ラインに プレミアム


切開範囲:スタンダードとプレミアムロングの中間の範囲

一般的な二重切開法です。切開範囲はスタンダードとプレミアムロングの中間の長さです。脂肪が多い方は、眼窩脂肪を無料で除去します。
腫れぼったいまぶたの方でなければ、希望通りのラインに仕上げることが可能です。1年の保証付き。

Merit メリット

  • まぶたの脂肪が多い方には眼窩脂肪の除去付き
  • 皮膚や脂肪が薄めの方は、希望通りのラインにできる
  • 1年保証付き

Demerit デメリット

  • プレミアムロングに比べると目頭側と目尻側の食い込みが弱くなるケースがある
モニター価格 両目 220,000(税込)
通常価格 両目 330,000(税込)
料金表はこちら

詳細情報

  • 治療時間:約30〜60分
  • 抜糸:5〜7日後
  • 入院:必要なし
  • 治療後の通院:抜糸時
  • 腫れ・痛み:2日〜1週間程度
  • 内出血:1〜2週間程度
  • 傷跡:1〜3カ月程度
  • リスク:左右差、傷痕
  • 洗顔:傷口を避けて当日から(傷口は3日後から)
  • メイク:抜糸の翌日から
  • 入浴:3日後から
  • 洗髪・シャワー:当日から(目もとを濡らさないように)
  • その他:コンタクトは抜糸後から使用可能

全ての方に適応する二重切開法 プレミアムロング


切開範囲:白目の範囲全て

目頭〜目尻までしっかりと切開して余分な組織をしっかり処理する、外れるリスクを極限まで減らした術式です。二重の自然な幅〜幅広平行型まで対応可能です。
美容外科専門医の技術と知識をフル活用させた術式であるため、全ての方に適応します。特に生まれつきの二重ラインを消したい方や、過去の埋没糸を抜去したい方はこの術式がおすすめです。
当院で最高の術式のため、1年の保証付きです。

Merit メリット

  • 切開範囲が長く、内部組織の処理をしっかり行うので取れることはほぼない。
  • まぶたの脂肪が多い方には眼窩脂肪の除去付き
  • もともとの二重ラインも消すことが可能
  • 1年保証付き

Demerit デメリット

  • 治療費がやや高額
モニター価格 両目 330,000(税込)
通常価格 両目 440,000(税込)
料金表はこちら

詳細情報

  • 治療時間:約30〜60分
  • 抜糸:5〜7日後
  • 入院:必要なし
  • 治療後の通院:抜糸時
  • 腫れ・痛み:2日〜1週間程度
  • 内出血:1〜2週間程度
  • 傷跡:1〜3カ月程度
  • リスク:左右差、傷痕
  • 洗顔:傷口を避けて当日から(傷口は3日後から)
  • メイク:抜糸の翌日から
  • 入浴:3日後から
  • 洗髪・シャワー:当日から(目もとを濡らさないように)
  • その他:コンタクトは抜糸後から使用可能

Reasons to be chosen 当院の二重切開法が選ばれる理由

01

受けやすい
リーズナブルな価格

二重切開法は10代の方や学生の方にも人気があるため、受けやすい価格に設定しています。
02

経験豊富
数多くの症例

院長の今村医師は大手美容クリニックで3院の院長を歴任し、これまでに数多くの二重切開法の症例経験があります。
03

美容外科専門医(JSAS)
が施術

院長の今村医師は美容外科専門医を取得しており、顔の解剖学的構造を熟知しています。患者さまに合わせた最適なプランニングと施術が期待できます。
04

他の施術と
組み合わせが出来る

目もとの状態に合わせて「眼瞼下垂」や「目の上のたるみ取り」、「目頭切開」などを同時に行うことで、より一層満足度の高い仕上がりが目指せます。 組み合わせ事例はこちら

さらに安心してお受けいただくために

  • 診察時に二重の疑似体験をしていただき、
    なりたいイメージを医師としっかり共有します
  • 術後の腫れが最小限になるように、
    麻酔の量などを工夫しています
  • 出血も最小限に抑えるため、
    内部組織は電気メスを使って処理します

Combination 二重切開法との組み合わせ施術

※組み合わせ施術が可能かどうかは、医師が診断します。

より大きな目(横幅)を目指すなら


二重切開法

目頭切開
or
and

目尻切開

より大きな目(縦幅)を目指すなら


二重切開法

切らない眼瞼下垂
or
and

グラマラスライン(タレ目)形成

厚ぼったいまぶたを改善するなら


二重切開法

ROOF切除

皮膚のたるみも気になるなら


二重切開法

目の上のたるみ取り
or
and

眉下リフト

※目の上のたるみ取りとROOF切除、眼瞼下垂は二重切開法のオプションとなり、単独ではお受けいただけません。

二重まぶた形成と同時施術におすすめの眼瞼下垂


正常な状態

眼瞼下垂

眼瞼下垂とは、目を開く筋肉(眼瞼挙筋)が弱くなっていたり、瞼板との結合が外れてしまい、目を開く力がまぶたに伝わりづらくなっていたりする状態のことを指します。
もともと一重まぶたの方は眼瞼挙筋が弱い方が多く、加齢や長年のコンタクトレンズの使用が原因である場合もあります。
眼瞼下垂と聞くと、いかにも病気のように感じる方も多いですが、美容医療の分野でも眼瞼下垂手術の適応になる方は想像以上に多くいらっしゃいます。
目を開けるだけで額にシワが寄っている方や、上まぶたが凹んでいる方、黒目の上の方が被っている方は、もしかしたら眼瞼下垂の症状が出始めているのかもしれません。
まぶたの凹みに気軽にヒアルロン酸を注入してしまうと眼瞼下垂を悪化させてしまうこともあるため、慎重に適応を見極める必要があります。

当院では眼瞼下垂の治療法として、大きく分けて切開法と非切開法の2種類があります。どちらもまぶたを開く筋肉(眼瞼挙筋やミュラー筋)を短縮して瞼板と縫合することにより、目の開きを改善していきます。
埋没法と組み合わせることのできる「切らない眼瞼下垂」は、当院でも人気の高い施術です。切開法に比べてダウンタイムが短く、翌日からアイメイクも可能です。
重度の眼瞼下垂の方には切開法がおすすめです。切開する場合、開瞼抵抗となっている組織(余剰皮膚、眼輪筋、ROOF、眼窩脂肪、下横走靭帯)を処理することができます。さらに、眼瞼挙筋の短縮量も非切開法よりも多く取ることができます。

ご注意
当院では眼瞼下垂治療は二重まぶた形成のオプションメニューとなり、単独での施術は行っておりません。

眼瞼下垂はこんな人におすすめ

  • 目が開きづらい方
  • 大きな瞳に憧れる方
  • 額のシワが気になる方
  • 目つきが悪いと指摘される方

二重まぶた(埋没法・切開法)との組み合わせ

二重埋没法×切らない眼瞼下垂

ミュラー筋タッキング法という施術を行います。
まぶたの裏側に糸を通し、ミュラー筋を手繰り寄せて短縮し、目の開きを大きくします。

二重切開法×切開法眼瞼下垂

挙筋腱膜前転法という手術を行います。
瞼板から挙筋腱膜を剥がし、折りたたむように腱膜を前転させて短くし、瞼板に固定します。
これにより眼瞼挙筋と腱膜のゆるみを解消します。

詳細情報

  • 治療時間:切らない眼瞼下垂 埋没法と合わせて約20〜30分
  • 切開法眼瞼下垂:二重切開法と合わせて約1〜1.5時間
  • 抜糸:5〜7日後(切開法眼瞼下垂のみ)
  • 入院:必要なし
  • 治療後の通院:抜糸時(切開法眼瞼下垂のみ)
  • 腫れ・痛み・内出血:1〜2週間程度
  • リスク:まれではあるが、左右差
  • 洗顔:傷口を避けて当日から(傷口は3日後から)
  • メイク:抜糸の翌日から
  • 入浴:3日後から
  • 洗髪・シャワー:当日から(目もとを濡らさないように)
  • その他:コンタクトは抜糸後から使用可能

Q&A よくあるご質問

施術の痛みが不安です
施術時には局所麻酔を使用するため、治療中の痛みはほぼありません。それでも不安な患者さまには、リラックスして治療を受けていただける「笑気麻酔(鼻から吸う麻酔)」をご用意しています。※オプション
二重のデザインはどのようなものがありますか?
末広型、平行型、幅狭、奥二重などのデザインがあります。患者さまのまぶたの状態とご希望を考慮して、最も適したデザインの提案を行います。カウンセリング時にしっかりとシミュレーションも行います。
メイクやコンタクトレンズはいつから可能ですか?
埋没法は、腫れの少ない方であれば、翌日からメイクは可能です。術後2日間(48時間)はコンタクトレンズの使用をお控えいただきますので、普段コンタクトレンズを使用されている方は、メガネを用意してご来院ください。 切開法は抜糸の翌日からメイクが可能です。コンタクトレンズの使用は、抜糸後から可能になります。
二重埋没法はどれくらい持続しますか?
数年で外れる方もいれば、一生涯持つ方もいらっしゃいます。当院では一生涯の保証がついた「エタニティ二重」が最も外れにくい施術ですが、まぶたの状態は年々変化していくため、気になる場合はクリニックまでご相談ください。
以前受けた二重埋没法のラインを変えたいのですが?
他院で受けられた二重埋没法の再施術も可能です。まぶたの状態などで手術の内容が変わるため、カウンセリングでご相談ください。

Flow 施術の流れ

STEP-01 カウンセリング
カウンセリングでご希望の二重の種類や幅などを決めます。事前に仕上がりをシミュレーションし、医師と患者さまでイメージを共有します。
STEP-02 麻酔
施術前には局所麻酔を行います。術後の腫れを抑えるために麻酔量に注意しながら、極細の針で注入します。不安な方には笑気麻酔もご用意しています。※オプション
STEP-03 施術
ほとんど痛みを感じることなく、短時間で施術を受けていただけます。術後は手術台から起き上がっていただき、二重のデザインを確認します。
STEP-04 術後
施術終了後はそのままご帰宅いただけます。入院の必要はありませんが、切開法は抜糸のために通院が必要です。
術後の腫れや痛みなど、不安なことがありましたら、お気軽にご連絡ください。
pagetop