Treatment
シミ・くすみ・凹凸に効果的なレーザー治療
ピコレーザー
(シミ取り(ピコスポット)・ピコトーニング・ピコフラクショナル)

About 当院のピコレーザーは

  • 加齢によるシミやくすみを明るく改善
  • 同時に肌質改善効果もOK
  • 今まで難しかった肝斑の治療も可能
  • ダウンタイムが短い

ピコレーザーとは

ピコとは「1兆分の1」の単位を表す言葉で、ピコレーザーとは1兆分の1秒という極めて短い周期でレーザー照射を行う機器になります。従来の医療用レーザー機器に比べて、熱による影響がほとんどないため肌への負担やダウンタイムを最小限に抑えられます。

また、従来のレーザーでは破壊できなかった小さな色素の粒子を衝撃波で粉砕するため、これまで治療が難しかった薄いシミやそばかす、色の濃い肝斑などを早くきれいに消し去ります。
さらに点状に照射することによって、毛穴やニキビ跡、小ジワなども治療できます。


シミ取り(ピコスポット)
目立つシミやソバカス、ADM(アザ)などの色素を、衝撃波で粉砕して目立たなくします。

ピコトーニング
お顔全体に照射してメラニン色素を破壊し、肌を明るくトーンアップさせます。

ピコフラクショナル
フラクショナル(点状)にレーザーを照射し、小ジワやニキビ跡、毛穴の開きを目立たなくします。

適応となる症状

Treatment plan 施術プラン

シミ取り
(ピコスポット)
ピコ
トーニング
ピコ
フラクショナル

ピンポイントにシミの色素を破壊 シミ取り(ピコスポット)

衝撃波によって皮膚内部の濃いメラニン色素をピンポイントで粉砕し、細かくバラバラにして排出します。

通常価格 直径1mm 4,400(税込)
料金表はこちら

詳細情報

  • 治療時間:約10分
  • 治療後の通院:必要なし
  • 腫れ・痛み:数時間〜数日程度
  • メイク・洗顔:当日から可能
  • 入浴:翌日から可能
  • 洗髪・シャワー:当日から可能
  • その他:以下の方は施術をお受けいただけません。
    ・お顔にシリコンや金属の糸等を埋め込んでいる方
    ・光過敏症の方
    ・妊娠中または妊娠の可能性のある方 など

お顔全体のトーンアップに ピコトーニング

肌全体に均一に照射することによって、そばかすやくすみなどの薄い色ムラの改善を目指します。ワントーン明るい肌に。

通常価格 全顔 27,500(税込)
料金表はこちら

詳細情報

  • 治療時間:約10分
  • 治療後の通院:必要なし
  • 腫れ・痛み:数時間〜数日程度
  • メイク・洗顔:当日から可能
  • 入浴:翌日から可能
  • 洗髪・シャワー:当日から可能
  • その他:以下の方は施術をお受けいただけません。
    ・お顔にシリコンや金属の糸等を埋め込んでいる方
    ・光過敏症の方
    ・妊娠中または妊娠の可能性のある方 など

小ジワや肌の凹凸を改善 ピコフラクショナル

皮膚表面にダメージがないレーザーで、皮膚内部に小さな空洞をつくり、その刺激でコラーゲンやエラスチンの生成を高めます。

通常価格 全顔 38,500(税込)
料金表はこちら

詳細情報

  • 治療時間:約10分
  • 治療後の通院:必要なし
  • 腫れ・痛み:数時間〜数日程度
  • メイク・洗顔:当日から可能
  • 入浴:翌日から可能
  • 洗髪・シャワー:当日から可能
  • その他:以下の方は施術をお受けいただけません。
    ・お顔にシリコンや金属の糸等を埋め込んでいる方
    ・光過敏症の方
    ・妊娠中または妊娠の可能性のある方 など

Reasons to be chosen 当院のピコレーザーが選ばれる理由

01

受けやすい
リーズナブルな価格

ピコフラクショナルは繰り返し受けていただくことで効果が高まります。そのため、施術を受けやすい価格に設定しています。
02

YAGレーザーより
ダウンタイムが短い

同じシミ取り機器であるYAGレーザーの平均ダウンタイムは1週間程度ですが、ピコレーザーは約1日と短く、負担の少ない治療になります。
03

他の施術と
組み合わせが出来る

「コラーゲンピール」「うるツヤ美肌(エレクトロポレーション)」「CICAパック」「ヒアルロン酸注入」等を組み合わせることで、より一層若々しいお顔が目指せます。 組み合わせ事例はこちら

さらに安心してお受けいただくために

  • 周辺組織へのダメージがほとんどないため、痛みが最小限に抑えられます
  • ダウンタイムは約1日と、一般的なフラクショナルレーザーと比べて短い
  • 深いシミの治療も短期間で終了するため、少ない通院回数でOKです

Combination ピコレーザーとの組み合わせ施術

※組み合わせ施術が可能かどうかは、医師が診断します。

肌全体のトーンアップも目指すなら


ピコレーザー

コラーゲンピール

透明感のある肌を目指したいなら


ピコレーザー

うるツヤ美肌
(エレクトロポレーション)

シミを早く解消したいなら


ピコレーザー

CICAパック

シワもシミも解消したいなら


ピコレーザー

ヒアルロン酸注入
or

ボツリヌス注射

Q&A よくあるご質問

施術の痛みが不安です
ピコレーザーは他のレーザー機器と比べて痛みがとても少なくなっており、ほとんどの方は麻酔を必要としません。さらに、照射時には看護師が痛みを確認しながら出力を調整します。それでも不安な方には表面麻酔もご用意しています。 ※オプション
ダウンタイムはありますか?
施術直後には赤みや腫れ、鈍い痛みを感じる場合がありますが、数時間〜数日で消失します。赤みを早く取りたいという方には、抗炎症・鎮静効果のある「CICAパック」を術後のケアとしておすすめしています。
治療後に気をつけたいことは?
ピコレーザーは、従来のレーザー機器に比べて施術後の炎症性色素沈着のリスクが少なくなっています。しかし、治療後には患部を紫外線にあてないようにしっかりとUVケアを行ってください。また、乾燥もシミの原因となるため、保湿を充分にしてください。
何回治療に通えばいいですか?
個人差はありますが、通常のシミは1〜2回、肝斑は10回前後で治療が完了します。

Flow 施術の流れ

STEP-01 カウンセリング
カウンセリングでシミや肌の状態を診察します。
STEP-02 照射準備
施術前には洗顔でメイクを落としていただき、治療部位にマーキングと消毒を行います。
STEP-03 照射
ゴーグルで目を保護した後に、ピコスポットは1カ所ずつ、他のプランは顔全体に照射を行います。
STEP-04 術後
施術終了後はメイクをしてご帰宅いただけます。術後の腫れや痛みなど、不安なことがありましたら、お気軽にご連絡ください。
pagetop